>  > 俺は風俗のスケベイスが好き

俺は風俗のスケベイスが好き

風俗でも俺はヘルスのマットプレイが大好きだし、何よりもスケベイスが大好き。実は通販で自宅用にスケベイスを購入したが、奥さんしてくれないという悲しい現実。(笑)奥さんにこういう事を求めるのは無理なのか・・・やはり。ま、俺には風俗があるからいいんだ。○○ちゃんというお気に入りの子がいるんですけど、この子のスケベイステクがすっげーの。ぬるんぬるん尻と門渡り付近を責められて、これだけでももう行きそうになってる。マットに行くまで俺がスケベイス好きなのよーくご存知で、存分に楽しませてくれるんだよね。マットになる頃にはもう腰ちょっとつつかれたらいっちゃうー・・・という感じになっていて、四つん這いになって責められる状態でもう発射。早いよーって嬢に怒られてしまった。だって気持ちがいいんだもーんというと、じゃ今度は気持ちよくさせてねって上に乗られて顔にぐっちょりなあそこを押しつけてくれたのでナメナメ。でまた勃起。で、また行かせてもらった。

横フェラなるものですぐイキ

まさかフリーであそこまで楽しめるとは思いませんでした。嬢を部屋に迎え入れて世間話。嬢の声やコミュニケーション、飽くまで自然なスキンシップを前にもうムスコはビンビン、僕自身はメロメロになってしまいました。サッとシャワーを浴びてきて、すぐにベッドインです。布団を跳ね除けて、まずは抱き着き合って密着全身リップ。柔らかい唇と、エッチな舌使いに大満足です。早くも我慢汁がトロトロだったので、こちらからフェラをお願いしました。まずは肉棒を焼き鳥でも食うかの如く横から咥えます。斬新なフェラにいきなり射精感が訪れるが、この快楽をもっと味わっていたかったので我慢をする。しかし腰が仰け反ってエビみたいでした。「射精、してもいいんですよ?」と、こちらの心境はモロバレでした。肉棒の腹を咥えながら左右に扱く嬢。そして暴発に近い射精を味わう。ベッドにこびりつく。慌ててふき取り、第二回戦とシャレ込みました。なかなか面白いデリヘルでした。

[ 2015-12-24 ]

カテゴリ: 風俗体験談